ガイド料金一覧表へ  当店ツアーは全てビーチからのエントリーでボートは使いません。ツアー中の素潜りは禁止させて頂いています。

お申し込みフォーム

お問い合わせフォーム


マスク、シュノーケル、フィンを使えてご自分で泳げる人向け

マスク、シュノーケルを使ったことが無いかた、自力で泳いでガイドについていくことが心配な方、
ガイドの助けが必要な方は、事前に1時間講習 をお受けいただくか、体験シュノーケリングにご参加ください。
上手く出来ない方の場合、お客様自身がお楽しみ頂けないばかりでなく危険なことや綺麗なサンゴを壊してしまうこともあります。

リーフ内の浅い水域でウミガメを見るツアーです

ウミガメコース 4,400円

2人以上でお申し込みされた場合のお一人分のガイド料金です
 お一人のみでお申し込みの場合は+1,000円で5,400円です。

 ライフジャケットは無料でご用意いたします。(お申し込みの際に必ず身長体重を記入して下さい)
 マスク、シュノーケル、フィン、ウエットスーツのレンタルは別途レンタル料が必要です。
 (スーツ着用の判断はこちらを参照)

※貸し切りツアーのため他のお客様と一緒になりません。
※1回のツアーで同時にガイドできるのは4名様までです。(状況により最大6名まで)
※原則として現地集合ですが送迎をご希望される方は別途お受けいたします。
※ツアーの所要時間は約2時間(シュノーケリング正味時間は1時間)です。

■このコースで適した潮位
通常の静かな海況であれば潮位は特に関係ありませんが
海が荒れ気味の時は潮位100cm以下のなるべく潮位の低い時間帯を勧めます。
潮位が低いほど外洋からの波が入らなくなります。

潮汐表 潮汐表の使い方
適切な潮位がよく分からない方はお問い合わせフォーム より、お知りになりたい月日を明記のうえお問い合わせ下さい。

遭遇率は?

自然の生き物ですから、絶対見れるというお約束はできませんが、季節に関係なく1年中見れています。
万一カメを見れなかった場合はインリーフコースとして扱わせていただき、料金の差額500円を返金いたします。

kame05

このコースでは、アオウミガメやタイマイを近くでゆっくり、高確率でご覧頂けます。
生き物相手ですから「絶対」とはお約束できませんが、2015年5月以降の当店の遭遇実績は、90%以上です。
毎日のようにカメの行動を研究してカメに会いやすいコースをご案内しています。

ごく浅いところで見れる場合もありますし、やや深いところに居る場合もあります。
当店ツアーで行くウミガメツアーの最大水深は8mです。

当店では現在4ヵ所のウミガメポイントを使っておりますが、
お客様のご希望やレベル、当日の海況を考慮してそのうちの一つへ行きます。
ツアー時間(1時間)内であれば、カメ以外のサカナやサンゴもご覧頂けます。

AまたはBのコースをお選び下さい。
どちらのコースも、最低1回はカメを数メートルの距離でゆっくり見れます。
ただし、相手は自然の生き物ですからそうならない場合もあり得ますが、
もし見れなかった場合はインリーフコースとして行い、ウミガメコースとの料金の差額は返金いたします。

●ウミガメAコース(サカナも)
カメが1匹でも見れたらそのあとはサカナなども見たい。
このコースは静かなときが多くサカナがいっぱい見れる初心者向けのポイントで行います。

●ウミガメBコース(カメだけ)
カメをいっぱい見たい。サンゴやサカナは見れなくてもいいからカメを1時間ずーっと見ていたい。
このポイントは流れが強いときや透明度が悪いことがあり、泳ぐ距離も長くなりますが、
より多くのカメに会うことが期待できます。海況によっては初心者には向きません。



当店ウミガメツアーでお約束いただきたいこと

残念ながら個人の方や他店ツアーでは、カメを追い掛け回したり、
カメがストレスを感じるような大きな動作で接近したり、触ったり、時には捕まえている人も見掛けます。

当店では原則として他の方が取り囲んでいるカメは見ることをパスし、他のカメを探します。
1匹のカメを大勢で取り囲んで大騒ぎしていることはカメにとって良いこととは思わないからです。

少人数で距離を保って静かに見て頂く事は、結果的にカメを長い時間よく見れることになります。
年間何百匹ものカメと会っているガイドのアドバイスは是非参考にして頂きたいと思います。

カメには絶対に触らない
カメを追いかけない(ゆっくり、そ~っと接近していくのはOK)
カメのそばでバタバタ大きな動きをしない
カメの進行方向をふさがない
カメラのフラッシュを使用しない

要するにカメにストレスを与えたり驚かせたりしないように、そーっと見ていただきたいということですね。
参考(カメは触らないで見よう!)


写真について

 ツアー中の写真を欲しい方はこちらをご参照下さい。
 写真撮影について


あなたはどっち?
マスクの曇り1 マスクの曇り2 右の写真、赤いマスクと白いマスク。
せっかく綺麗な宮古島の海に来ても、曇ったマスクを通して見る海は曇った海です。

残念ながらツアーに参加する半分以上の方はマスクが曇ったままシュノーケリングしています。

やり方が分からなければ何回やっても
結果は同じ、曇ったままです。
理屈を分かって、ちょっと努力したらあなたも綺麗な海が見れますよ。

他にもフィンの使い方やシュノーケリング中の正しい泳ぎ方、浮力のことなど同様のことはいっぱいあります。
安全に、楽に、綺麗な海の中を楽しみたい方は是非 講習(1時間1,500円から)に参加されることを お奨め致します。


アオウミガメとタイマイは絶滅危惧種です

日本で見れるウミガメのうち、アカウミガメとアオウミガメは絶滅危惧ⅠB 類(EN)
に分類されており、ジャイアントパンダやシロナガスクジラと同じレベルです。
またタイマイは絶滅危惧ⅠA 類(CR)に分類され、シーラカンスやオランウータンと同じです。


kame0 kame0 kame0 kame0 kame0 kame0



↓食事中のカメに会えれば浅い水域でこんなに近くで長時間見れることが多いです。(2016年4月撮影)



↓ルールを守れば、こんな近くでゆっくりご覧頂けます。(2016年1月撮影)



深いところにいても呼吸のために水面に上がってきます。でも驚かしたり近づきすぎると呼吸しないで逃げてしまいます。
かわいそうなことをしないように静かに見ましょう。また複数のカメが同時に見れることもよくあります。
↓こんな感じでご覧頂けます。(2015年12月撮影)

ページTOPへ

■このツアーで行くポイント(集合場所)

宮古島の南海岸のビーチポイントで行います。(ボートは使いません)
インギャーマリンガーデン~ドイツ村付近での集合となります。
詳しい集合場所はご予約確定後にご案内いたします。

ホテル等への送迎(別途有料)をご希望の方はこちら をご覧下さい。
シャワーや着替えについてはこちら をご覧下さい。

空き状況や質問は

お問い合わせフォーム又は メールでお願いします。
電話(090-1704-4358)でも結構ですが、7~18時の時間厳守でお願い致します。(年中無休)
(日中は海へ行って出れないことが多いです。7-9時,16-18時ころがわりと出れます)
お申し込み説明ページ(お申し込み全般の説明)
フェイスブックページ(天気海況ツアーの様子)
危険生物ページ(宮古島の危険生物)

お申し込みは

お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。
12時間以内に受諾の返信がない場合はこちらをご確認願います。

ツアー名「ウミガメA又はB」を選択し、ライフジャケット(無料)が必要な方は身長体重を記入してお申し込みください。

●ウミガメAコース(サカナも):カメは最低1匹見れたらあとはサンゴやサカナなども見たい。(初心者向け)
●ウミガメBコース(カメだけ):カメをとにかくいっぱい見たい。サンゴやサカナは見なくてもよい。(長距離泳げる方向け)

ページTOPへ

ページTOPへ