ガイド料金一覧表へ (大神島=おおがみじま)

お知らせ (2016.10.23)

2016年6月から9月中旬まで長期に続いた水温の上昇に伴い、8月には宮古に限らず沖縄のほぼ全域のサンゴがダメージを受け かなりのサンゴが白化し、それらのほとんどは死に至りました。
したがって大神島のポイントは現在このページでご紹介している写真や動画の状態とは大きく異なっていますので、サンゴ目的で行くのであれば その旨ご了解いただいたうえでお申し込みをお願い致します。

船で15分!宮古島の秘境、神の島の海へ

大神島ツアー

レベルに合わせて2つのコース(レベルに合わせてお決め下さい。ご自分で判断できない方はおまかせコースでお申し込み下さい。
ご自分で泳げてガイドの助けが不要な経験者向けのコースです

経験者コース 5,400円

 お一人様のみでお申し込みの場合は上記料金に+2,000円です。
 ライフジャケットは無料でご用意いたします。(お申し込みの際に必ず身長体重を記入して下さい)
 マスク、シュノーケル、フィン、ウエットスーツのレンタルは別途レンタル料が必要です。
 (スーツ着用の判断はこちらを参照)

※670円(往復)の連絡船乗船料はガイド料には含まれません。
※貸し切りツアーのため他のお客様と一緒になりません。
※1回のツアーで同時にガイドできるのは4名様までです。(状況により最大6名)
※島尻港集合解散の場合の所要時間は2.5時間くらいです。
 (場所によりますが、ホテルから港まで片道1時間前後掛かります)
※原則として島尻港集合ですが送迎をご希望される方は別途お受けいたします。
※シュノーケリング正味時間は1時間です。
全くはじめての方、泳げない方、小さなお子様でも安心、ガイドが付きっ切りでケアするコースです

初心者おまかせコース 6,900円

 お一人様のみでお申し込みの場合は上記料金に+2,000円です。
 マスク、シュノーケル、フィン、ライフジャケットは料金に含まれます。(お申し込みの際に必ず身長体重を記入して下さい)
 ウエットスーツのレンタルは別途レンタル料が必要です。 (スーツ着用の判断はこちらを参照)

 ※今まで「体験」というツアー名で行っていた初心者向けコースです。
 全くはじめての方、泳げない方、小さなお子様も安心してご参加下さい。
 マスクシュノーケルをうまく使えない方には事前にお申し出があれば「箱メガネ」を無料でご用意いたします。

※670円(往復)の連絡船乗船料はガイド料には含まれません。
※貸し切りツアーのため他のお客様と一緒になりません。
※1回のツアーで同時にガイドできるのは4名様までです。
※島尻港集合解散の場合の所要時間は2.5時間くらいです。
 (場所によりますが、ホテルから港まで片道1時間前後掛かります)
※原則として島尻港集合ですが送迎をご希望される方は別途お受けいたします。
※シュノーケリング正味時間は練習を入れて合計1時間です。


ご利用頂いたお客様からのご感想


大神島地図
大神島全景
■このコースで適した潮位
通常の静かな海況であれば潮位は特に関係ありませんが
海が荒れ気味の時は潮位50~100cmの時間帯を勧めます。
潮位が低いほど外洋からの波が入らなくなりますが引きすぎると泳げなくなります。

潮汐表 潮汐表の使い方
適切な潮位がよく分からない方はお問い合わせフォーム より、お知りになりたい月日を明記のうえお問い合わせ下さい。

連絡船時刻表
重要!予めご了承いただきたいこと 

大神島コースは、他のコースのポイントと異なり移動時間も船代などの費用も余計に掛かります。
特に大神島にこだわりが無い場合は宮古島のポイントで行うコースをお勧めします。

また流れや波などの海況によっては、大神島に行ってから中止の判断をする場合もあり、その際は一部の経費(最低でも3,000円)は 頂く様になりますので予めご了解のうえお申し込み願います。

※中止の可能性が高い場合は、事前にポイント変更等のご相談をしますが、予想できない場合もあります。

このコースは、宮古島の東約4km(島尻港から船で15分)に浮かぶ大神島でシュノーケリングをするコースです。
大神島には一般の連絡船で各自で渡っていただき、大神島ではビーチからのエントリーになります。

大神島10

連絡船時刻表
時間については、行き帰りとも右の写真の時刻表の中から
お客様のご都合に合わせてご自由にお選びください。

島尻港と大神島の所要時間は片道約15分です。
ガイドは原則として直近の便で宮古島に戻ります。

また、お客様が準備に時間が掛かる場合や、船の運行時間の都合によっては
シュノーケリング正味時間が60分より短くなる場合があります。



あなたはどっち?
マスクの曇り1 マスクの曇り2 右の写真、赤いマスクと白いマスク。
せっかく綺麗な宮古島の海に来ても、曇ったマスクを通して見る海は曇った海です。

残念ながらツアーに参加する半分以上の方はマスクが曇ったままシュノーケリングしています。

やり方が分からなければ何回やっても
結果は同じ、曇ったままです。
理屈を分かって、ちょっと努力したらあなたも綺麗な海が見れますよ。

他にもフィンの使い方やシュノーケリング中の正しい泳ぎ方、浮力のことなど同様のことはいっぱいあります。
安全に、楽に、綺麗な海の中を楽しみたい方は是非 講習(1時間1,500円から)に参加されることを お奨め致します。


流れの速いときもあります


風が強く潮位の高い時間帯を中心に流れが非常に速くなるときがあります。
流れは当日現地に行ってみないと分かりませんので、大神島に行ってから中止する場合もあります。

なお、潮位の関係でお勧めできない時間帯もあります。
潮位が概ね50cm以下の浅い時間帯は、サンゴに接触する可能性が高くなり、一部ご案内出来ない場所があります。

また120cm以上になると外洋の波が入りやすくなりますので海況によっては中止する場合もあります。
潮位については 潮汐表をご参照ください。 よく分からない方は事前にお問い合わせください。

お申し込みへ


この下の写真は台風19号後の2014年10月撮影 (↓写真はクリックで拡大します)

大神島01 大神島02
青いサンゴがとにかくキレイ!微妙に濃さの違う青がいろいろ見れます。

大神島04 大神島06
ソフトコーラル(柔らかいサンゴ)もたくさん見れます。
大神島07 大神島08
とにかく多いのがデバスズメダイとネッタイスズダイ、ミスジチョウチョウウオなど。
大神島09 大神島05

ページTOPへ

ハンパない数のデバスズメ、青いサンゴ、どこまでも見える透明度をお確かめ下さい。

ページTOPへ

★ご自分の車で行く方の集合場所
① 島尻港
② 大神島多目的広場
詳しくはこちら
⇒車の無い方、宮古島島内のホテルからの送迎は有料で行っています。


★「大神島コース」の時間一例
(時間に余裕のある方は帰りの船を遅らせシュノーケリングを延長したり、
島内の散策など自由に過ごすことが可能です)
(時間はあくまでも例です)
夏(4-9月)の1便目利用の場合

 8時ホテルお迎え~8時半の船で大神島へ
 08:45~10:20の1時間35分滞在で、
 シュノーケリングの正味時間は約1時間。
 10時20分発の船で宮古島に戻り11時頃にホテルに戻ります

08:00 ホテルお迎え
   (送迎不要の方は島尻港又は大神島で集合)
08:30 島尻港出港
08:45 大神島到着(ポイントまで歩5分)、準備に10分
09:00~10:00 シュノーケリング(正味1時間)
10:00~10:20 シュノーケリング終了、片付け、港へ移動
10:20 大神島出港
10:35 島尻港到着(送迎不要の方は大神島で解散)
11:05 ホテル到着

(船の時間 4/1-9/30)
宮古島(島尻港)発 08:30、11:00、13:30、15:40、17:20
大 神 島 発 08:00、10:20、13:00、15:10、17:00
(時間はあくまでも例です)
冬(10-3月)の1便目利用の場合

 8時30分ホテルお迎え~9時の船で大神島へ
 09:15~11:00の1時間45分滞在で、
 シュノーケリングの正味時間は約1時間。
 11時発の船で宮古島に戻り12時前にはホテルに戻ります

08:30 ホテルお迎え
   (送迎不要の方は島尻港又は大神島で集合)
09:00 島尻港出港
09:15 大神島到着(ポイントまで歩5分)、準備に10分
09:30~10:30 シュノーケリング(正味1時間)
10:30~11:00 シュノーケリング終了、片付け、港へ移動
11:00 大神島出港
11:15 島尻港到着(送迎不要の方は大神島で解散)
11:45 ホテル到着

(船の時間 10/1-3/31)
宮古島(島尻港)発 09:00、11:40、14:15、16:45
大 神 島 発 08:15、11:00、13:45、16:20

 ↓全ての写真はクリックで拡大表示されます

大神島ノッチ クマノミ01 大神島おぷゆう食堂メニュー カーキたこ丼

大神島に一軒だけある食堂「おぷゆう食堂」で食事が可能です。


空き状況や質問は

お問い合わせフォーム又は メールでお願いします。
電話(090-1704-4358)でも結構ですが、7~18時の時間厳守でお願い致します。(年中無休)
(日中は海へ行って出れないことが多いです。7-9時,16-18時ころがわりと出れます)
お申し込み説明ページ(お申し込み全般の説明)
フェイスブックページ(天気海況ツアーの様子)
危険生物ページ(宮古島の危険生物)

お申し込みは

お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。
12時間以内に受諾の返信がない場合はこちらをご確認願います。

ツアー名「大神島ツアー(経験者)」又は「大神島ツアー(初心者)」を選択し、
ライフジャケット(無料)が必要な方は身長体重を記入してお申し込みください。


ご利用頂いたお客様からのご感想


ページTOPへ

(↓写真はクリックで拡大します)

大神島12 大神島13 帰りの船便を遅らせればシュノーケリング以外にも「おぷゆう食堂」で食事をしたり、 展望台に登ったり、ビーチや港でのんびり自由に出来ます。

カーキたこ丼 大神島10
スマヌかりゆす 大神島17
連絡船時刻表


ご注意:ガイド無しで行くことはお勧めしませんが、
もし行かれる方は流れにはくれぐれもご注意ください。

またサンゴの保護には十分ご配慮をお願い致します。
一度壊すともう2度とそのサンゴは見れません。
壊す恐れがある人は絶対サンゴに近づかないようお願い致します。


お申し込み  お問い合わせ


ページTOPへ

ページTOPへ