ガイド料金一覧表へ  当店ツアーは全てビーチからのエントリーでボートは使いません。

お申し込み  お問い合わせ

条件クリアのかたのみお受けいたします

(当店が初めての方は先に他のコースに参加してスキルを確認できれば参加可能です。参加条件はこの下)

sp102

感動の密集サンゴ群

■宮古スペシャル 4,400円

2人以上でお申し込みされた場合のお一人分のガイド料金です
※お一人のみでお申し込みの場合は上記+1,000円です。
※貸し切りツアーのため他のお客様と一緒になりません。
※1回のツアーで同時にガイドできるのは通常4名様(状況により最大6名様)まで。
※器材レンタルは別途レンタル料が必要です(スーツ着用の判断はこちらを参照)
※原則として現地集合ですが送迎をご希望される方は別途お受けいたします。
※ツアーの所要時間は約2時間(シュノーケリング正味時間は1時間)です。
※予約成立後の変更や取り消しには 変更料、キャンセル料が必要になります。
 予めご納得の上お申し込み願います。

sp101 sp14

参加ご希望のかたへお願い:下記の参加条件をよくお読みください。
 読まずに理解しないまま申し込む人が多くなっています。お約束を守って頂けない方はご案内いたしません。

参加するには下記の条件クリアが必要です

このコースではサンゴの保護およびお客様の安全のために参加条件を設けております。
うるさいことを言うようで申し訳ありませんが、壊したら2度と元に戻らない貴重なサンゴを守り、
いつまでも多くの方が見れるようにご理解いただければと思います。
当店が初めての方はスキルを確認できないため、宮古SPをお申し込み頂く前に他のコースに
参加してスキル確認をお受けいただくようお願いします。

ご記入が無い方はお受けしていません

参加者全員が下記の「参加条件をクリアしている」ことを必ずお申し込みフォームメッセージ欄に記入願います。
リピータの方も含めて記入が無い場合はお受けできませんのでご注意願います。(不明な点は7-18時にお電話下さい)

短いフィン
参加条件
(1)マスククリアやシュノーケルクリアを、立ち泳ぎの姿勢にならないで、水面で横に浮いた状態で楽に出来ること。 立ち泳ぎの姿勢になるとフィンでサンゴを蹴ったり、ぶつかることになりますので、そうならないスキルが絶対条件です。 (マスククリアとシュノーケルクリアが分からない人は勉強してから)
(2)ライフジャケットを使わないで1km以上泳げること。
このコースは原則としてライフジャケットが必要な方は参加できません(最大水深は約7mです)
(3)流れの速い時があります。ガイドの助けがなくても自力でちゃんと泳げること。
(4)流れに対して適正な推進力を得られるフィンを使用すること。右の写真の様な短いフィンはダメ。

参加条件をクリアしないけど、どーしても行きたい人
参加条件全てはクリアしていないけどある程度出来る方→お客様のスキル状況によって、 海況とエリア限定でご相談にのります。
お客様の具体的なレベルを明記のうえお申し込み前に ご相談下さい。(上記参加条件の何番がクリアして無いのか等を詳しく)

初めてのシュノーケリングだけど、このポイントを体験してみたい人
またシュノーケリングが全く初めての方、初心者の方は SP体験コース(1ツアーお一人様限定)で参加可能です。

ページTOPへ


sp103 sp104

この凄いサンゴを実際に見た「ほぼ100%の方」が驚きの声をあげています。
このポイントは、ボートなどを使わずにビーチから泳いで行きます。
ポイントまでは少し距離があり、流れの速い時も多いため初心者では行くのが難しいエリアです。
(潮位や海況を判断して流れのない時間帯を狙いますので、ご希望の時間が限られている場合はご案内できないこともあります)


sp105 sp106

こんなにスゴイ所があったのか!

エリアの範囲は広く、場所が少し変わっただけでもイメージは大分変わってきます。
このエリア内には数ヶ所のポイントがあり、通常はポイントには、キャベツサンゴと枝サンゴ、テーブルサンゴなどが混在します。
このエリアの全てを周るためには時間延長(要追加料金)が必要になります。
お申し込みへ


ページTOPへ



リュウキュウキッカサンゴの大群生

このエリアのサンゴは、非常に良い状態のものが多く、いろいろな種類の元気なサンゴがご覧いただけます。
花びらのように広がった形の美しいキャベツサンゴ(リュウキュウキッカサンゴ)がこれほど密集したエリアは他にありません。
大神島のキャベツ畑が似ていますが、サンゴの形は大神島のものとは若干異なっています。

spサンゴ11

ページTOPへ



なにが凄いのか?

このようなサンゴは他のポイントでも見れることは見れます。
ただ、その規模(範囲)や生息密度、元気度は大きく違います。単体でポツッポツッと見られるのとは訳が違います。
右を見ても、左を見ても視界に入る全ての景色がこの素晴らしいサンゴです。
どの程度違うのか?は、あなた自身の眼で是非ご確認ください。

有名な吉野海岸や新城海岸しか知らない方は「宮古島にもこんなところがあるのか!」と驚かれることでしょう。
八重干瀬に匹敵、もしくはそれ以上の満足感をご体験頂けると思っています。
お申し込みへ


 ↓全ての写真はクリックで拡大表示されます

spサンゴ01 spサンゴ02 spサンゴ03
spサンゴ04 spサンゴ05 spサンゴ06
spサンゴ07

このほか、

いろいろなサンゴが見れる!

spサンゴ21

 ↓全ての写真はクリックで拡大表示されます

spサンゴ40 spサンゴ41 spサンゴ42 spサンゴ43 spサンゴ44 spサンゴ45 spサンゴ46 spサンゴ47 spサンゴ48

宮古で一番きれいに残っている

沖縄の先島諸島(宮古島や石垣島)近辺では2016年夏の高水温で若干のダメージを受けましたが 私が知る限り宮古島のビーチから行けるポイントの中では一番きれいにサンゴが残っています。 回復しているサンゴも多く、当店ツアーで通常周る範囲で言えば80~90%のサンゴはきれいです。 (2017年9月現在)

 ↓全ての写真はクリックで拡大表示されます

spサンゴ49 spサンゴ50 spサンゴ51 spサンゴ52 spサンゴ53 spサンゴ54 spサンゴ55 spサンゴ56 spサンゴ51

セジロクマノミも見れる!

お申し込みへ
spセジロ30 spセジロ31


ハナビラクマノミも見れる!

2015年12月何者かがこのクマノミをイソギンチャクごと獲ったため現在はご覧いただけません。ご了承下さい。
(当店としてはそのような行為を強く非難します。もしそのような現場を見た方は是非ご連絡下さい。)
なお、他のポイントでハナビラクマノミをご覧頂ける所があります。珍しいこのクマノミを見たい方は別途ご相談願います。

spハナビラ32


カクレクマノミ(ニモ)も見れる!

spカクレ34 spカクレ33 spカクレ35


もちろんハマクマノミも

spクマノミ36 spクマノミ38


(普通の)クマノミもたくさん!

spクマノミ37


同じイソギンチャクに2種類の

クマノミが住む珍しいところも


つまり・・・

日本で見れる6種類のクマノミの内

4種類がわりと簡単に見れる!

ということです。(2017年9月現在)


イソギンチャク共生のエビやカニも

spエビ spカニ


大きなホラガイに遇うかも?

spホラガイ70

サンゴを食べ尽くすオニヒトデをやっつけてくれる、このホラガイ。ここではよく見かけます。
このエリアに元気なサンゴが多いのは、このホラガイ達のおかげかもしれません。
ホラガイの開口部は下向きでいるのが普通です。これは外敵に襲われないためですが、
もし触った時は、必ず元の状態(開口部を下向き)に戻してくださいね。(この写真の状態ではダメ)
くれぐれも、もし見つけても捕らないようにお願いします。

ページTOPへ

■このツアーで行くポイント(集合場所)

宮古島の南海岸のビーチポイントで行います。(ボートは使いません)
ドイツ村付近での集合となります。
詳しい集合場所はご予約確定後にご案内いたします。

ホテル等への送迎(別途有料)をご希望の方はこちら をご覧下さい。
シャワーや着替えについてはこちら をご覧下さい。

空き状況や質問は

お問い合わせフォーム又は メールでお願いします。
電話(090-1704-4358)でも結構ですが、7~18時の時間厳守でお願い致します。(年中無休)
(日中は海へ行って出れないことが多いです。7-9時,16-18時ころがわりと出れます)
分からないことは Q&A(よくあるご質問) でご確認下さい。
フェイスブックページ(天気海況ツアーの様子)
危険生物ページ(宮古島の危険生物)

お申し込みは

お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。
予約成立後の変更や取り消しには 変更料、キャンセル料が必要になります。予めご納得の上お申し込み願います。
12時間以内に受諾の返信がない場合はこちらをご確認願います。

ツアー名「宮古スペシャル」を選択してお申し込みください。
お申し込みの際に「参加条件をクリアしていること」を必ずお知らせ下さい。無い場合はお受けできません。


ページTOPへ

ページTOPへ